MBAを知る

【MBAの超基礎】MBAとは何か?(学位・取り方・費用)

MBAを知る
この記事は約6分で読めます。


こんにちは、セルフMBAです。
このサイトでは、初心者でもわかるMBAの超・基礎知識を紹介しています。

MBAについてイチから知りたいです。

以上のような、MBAとは何か?の疑問に丁寧にお答えします。

MBAに関することは、ネットでもたくさん。しかし、その情報は、MBAとは何かを知っている人やMBA取得を目指し行動している人たちに向けた情報がほとんど。専門用語も溢れています。なんだか、とても難しい世界に思えますよね。

そこで、この記事では、MBAについてなど基本的なMBAの概要やMBA取得者の声を元に、MBAとは何かを紹介します。

MBAとはなんだろう?

MBAとは経営学修士のことです。

英語では、Master of BusinessAdministration の略称です。

日本語では経営学修士号、または経営管理修士号と呼ばれる学位で、経営学の大学院修士課程を修了すると、授与されます。資格ではなく、称号です。

 ✔︎ MBAとはなんだろう ?
 ・MBAは経営学修士という学位
 ・MBAプログラムのある大学院の修士課程を修了すると授与される称号

MBAを知るための本【おすすめ5選】
【知りたい】MBAで学べることを簡単に説明【MBA授業内容】

MBAの学位を取る方法

MBAの学位を取れるプログラム(MBAプログラム)を提供している大学院を、通称ビジネススクールと言います。(*日本では会計などのビジネスに関連するセミナーなどもビジネススクールと呼ぶことがあるそうです。)

期間もビジネススクールによって様々です。1年から2年の学習期間が基本的です。12ヶ月、15ヶ月、18ヶ月、24ヶ月などビジネススクールによって様々なコースがあります)

ビジネススクールは、日本国内、海外にあります。そして、授業の形式も、全日制、休日制、夜間制、オンライン等、さまざまです。

学校にもそれぞれに特色があり、卒業後の進路もふまえ、スクール選びは大切です。

✔︎ MBAの学位を取る方法MBAプログラムのある大学院をビジネススクールという *国内では一概にビジネススクール=MBAとは限らない
・国内、海外にビジネススクールはある
・授業は全日制(フルタイム)、休日制、夜間制、オンラインなど形式はさまざま。

【必読・基礎】ビジネススクールの学校の探し方

MBAを取るための費用を知ろう

MBAを取るために必要な費用は、ビジネススクールの受験費用(予備校・各種テスト受験費用、スクール受験費用他)、ビジネススクール学費その他(留学であれば、渡航費用や生活費)です。

受験費用は、受験者によりますが、平均100万円から200万円程のお金を使うと言われています。ビジネススクールの学費は、国内外で大きく変わります。日本の学校では130万円〜370万円程度。海外では、700万円〜2000万円と高額な授業料です。

MBA留学専門のサイトに、MBA卒業生が受験費用などを公開していますので紹介します。

MBA卒業生インタビュー:受験費用や留学費用のリアルを紹介(姉妹サイト)!
MBA受験費用は180万円超:内訳を1円単位で公開(姉妹サイト)!

その他の費用は、ビジネススクール受講の形式や、留学の有無などで変わります。留学するのであれば、渡航費、生活費、保険料などの費用が加わります。また学生同士の交流を深めるための交際費もかかります。

✔︎ MBAを取るための費用を知ろう受験費用:平均100万円から200万円程
・ビジネススクール受講費用:130万円から2000万円程  *国内では130万円〜370万円程度/海外では、700万円〜2000万円程度
・その他:300万円程度〜  *生活費や、留学費用、交際費など

MBAはキャリアアップになるのか?

MBAの学位を取るとアメリカなどでは、高い給与設定や、優位なポジションの仕事を得やすいと言われます。

国内では、キャリアアップの材料です。転職や、就職に有利な材料になります。また、ビジネススクールで得た人脈は大きな財産とも言われています。

実際にビジネススクールを卒業し、MBAの学位をとった方々の進路は復職、キャリアチェンジ(転職)、起業など、皆それぞれです。

MBA受験をしようと思ったその思いのままの進路に進んだり、転職活動をした上で復職したり、転職をしたりします。また、ビジネススクールで学んだことを生かし、起業をする卒業生もいます。

MBA卒業生には、卒業後、復職や転職と同時に、起業をする方もいるようです!

【知りたい】MBA取得後の進路
【必読】MBAを取るメリットは?

在学中からキャリアアッププランなどを入念に考慮し行動することが大切であり、全ての人がMBAを取得したからといって年収のアップにつながるわけではありません。

国内の最大手ビジネススクールであるグロービス大学院が2017年にとったアンケートでは国内の転職でも多くのMBA取得者が年収アップしキャリアアップに成功していると出ています。

業務体系や企業のあり方が変化している今、キャリアアップキャリアチェンジにはMBAの取得は一つの選択肢です。

✔︎ MBAを取得するとキャリアアップになるのかアメリカ などでは、高い給与設定や、優位なポジションの仕事を得やすい
・国内では、キャリアアップの材料です。転職や、就職に有利な材料
・進路 はそれぞれ。復職、キャリアチェンジ(転職)、起業 など。
・キャリアアップ、キャリアチェンジには MBA の取得は一つの選択肢

まとめ:MBAは キャリアアップ の材料である

MBAは経営学修士という学位です。学位を取るためには、ビジネススクールと呼ばれる大学院に通う必要があります。その期間は1年から2年。受験にかかる費用も、ビジネススクールにかかる費用も数百万〜数千万単位です。決して安くありません。

しかし、MBAの取得を目指す人が増えているのも事実です。キャリアアップやスキルアップに今後はより大事な材料になると言われています。

ビジネススクールで学べること、学校でできた人脈、その過程で得たスキルなど、MBAを目指す過程には大きな魅力があるようです。

MBAについて気になっている方へ

MBAに関してさまざまな情報をできるだけ、わかりやすく紹介しています。この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

【MBA受験】MBA受験について知りたい方はスペインMBA留学ナビ【姉妹サイト】
【予習に最適】MBAの授業内容をお見せします【セルフMBA】
【面白い!】ゲームでビジネスを体感してみよう【ビジネスゲーム】

MBAについて興味を持って、webで検索してみたけれど、いまいち難しい。簡単に説明してほしい!そんな方にMBAを紹介します。

タイトルとURLをコピーしました